今年も応援、ありがとうございました!

 今年4月のケーフェイご来場の皆様、本当にありがとうございました。  ここのところ骨折続きの私は、絶不調の中、ほとんど気力のみで向かった舞台がケーフェイ。 大田原は私自身のような役でした。そして、作者のマルオさん、主演のるみさんから学ぶところが大きかった舞台でした。 役者の仕事とは何なのか、本当に考えさせられました。こういう、答えが1つではない学びがあるから芝居は魔物。  いつも…

続きを読む

さようなら、師匠。

いつからか、その人のことを私(雄)は「師匠」と呼んでいました。 その人の名は、上村貴夫さん。ラニョミリの名誉顧問です。 元はと言えば、職場で「一緒によく飲みに行く人」の話になったのがきっかけでした。職場も違う、学校も違う、地元も違う。友人なんて言うには恐れ多い。ちゃんと話せば長くなる。そこで困った私がとっさに口にしたのが、「師匠」だったのです。当然その後「何の師匠?」と聞かれたのです…

続きを読む

ラニョミリの名誉顧問、上村貴夫という男。追悼。

そもそもの出会いのはじまりが、ただ会社の上司と部下であった 上村貴夫さんが亡くなった。 享年57歳。若い。肺がん。 会社に入って初めて見たのがなぜか松葉づえ姿の上村さん。 そのあといろいろあって僕の入社当時の上司(この人も演劇人で、詳細はまたいつか)が異動、 上村さんの部下になる。 切れ者で酒飲みでねえちゃん好きでカラオケ好きで仕事好き。 のちにそんなに仕事が好きではなかっ…

続きを読む